不眠症/手足の痺れ/肩の痛み/筋膜リリース

 

不眠症

こんな不眠の悩みはありませんか?

下記のような悩みがあれば、不眠症の可能性が高いです。

  • 眠りが浅く、眠った感覚がしない
  • 深い眠りを維持できない
  • 早朝に目が覚める
  • 寝つきが悪い
  • 夜中に 2 回以上トイレに行く
  • ストレスが貯まっている
  • 物音がすると目が覚める
  • 夢をよく見る
  • 日中に眠くなる
  • 薬を飲まないと眠れない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 体調不良になりやすい

不眠症は珍しくありません。

日本では、5人に一人が不眠症といわれているほどよくある不調です。

子供の頃に不眠症というのは、あまりないでしょう。不眠症で悩むお客さんの多くが、大人です。20代、30代と年齢が進むにつれ、不眠症は出やすくなるのですね。

中年期、老年期に入ると一気に加速します。

傾向としては、男性より女性のお客さんに不眠症は多いです。

福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院では、あなたの不眠症のレベルをチェックします。

睡眠の質は免疫力にも関わるため、不眠が続くと不調続きになることがあります。

早めに当院で不眠症を解決しましょう!

不眠症になる原因は?

下記は、不眠症になりやすい原因です。

・精神的なストレスを抱えている

・睡眠へのこだわりが強い

・イライラしている

・飲酒の習慣がある

・カフェインを必要以上にとっている

・運動不足

・頻尿

・痛みやかゆみがある

・枕が合わない

・暑さや寒さ、騒音や明度などの物理的な原因

・時差ボケ

物理的な要因で不眠になっている分には、その原因を改善すれば不眠も解消するケースが多いでしょう。

しかし精神的なストレスで不眠になっている場合は、改善に時間がかかることも多いです。

とりわけ、睡眠に対して強いこだわりがあり、不眠への恐怖が強いお客さんは、解決に難航する恐れがあります。

不眠症を改善するには、原因に着目することも大事です。

福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院で、時間をかけてじっくりカウンセリングします。

不眠症を改善するには

不眠症の方の多くは自律神経が乱れています。

北村鍼灸整骨院では手技と医療機器で身体と自律神経を調整します。ソフトな刺激なので施術中に眠ってしまう方も多数いらっしゃいます。

生活習慣や生活環境で改善点があればお伝えし、身近なことから不眠症を改善していけるようサポートします。

不眠症を招かないために

不眠症を予防する基本といえば、体調のリズムを整えることです。

また、

・朝日を浴びる
・適度に運動する
・就寝前にスマートフォンやパソコンを酷使しない
・ストレス解消する
・寝る前にぬるま湯で入浴する
・一日3回バランスのいい食事をする
・アルコールやたばこを控える
・カフェインの過剰摂取に気を付ける

ぜひ上記の予防法を試してくださいね。

手足の痺れ

こんな不調はありませんか?

下記のような症状が出ていれば、ぜひ一度福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院までご相談ください!

  • 皮膚の表面に電流が流れているかのようにピリピリする
  • 歩いていると足が痺れてくる
  • 病院で手根管症候群と診断された
    手足の感覚が鈍い
  • 長期間手足の痺れが治らない
  • 腕や足がだるい
  • 手足に力が入らない
  • 朝起きた時手がこわばる、むくむ
  • 足裏の感覚が鈍い

手足の痺れがあると、日常生活でも煩わしいでしょう。

気になって仕事に集中できないこともあります。

手足の痺れには、重大な原因が隠れていることもあるので、あまり安易に考えられません。

長期に続いて手足の痺れが出る場合は、一度福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院までご相談ください。

手足の痺れはどうして起こるの?

痺れの原因は神経が直接圧迫される『神経性』の場合と血管が圧迫されて神経への血流量が減少して痺れる『血管性』の場合があります。
その他糖尿病等の内科的疾患や脳梗塞等の脳疾患が原因で痺れる事があります。その場合は専門医の受診をおすすめします。

神経性

変形性 首、腰の背骨の変形で神経が圧迫される。
椎間板ヘルニア・・・脊柱の椎間板(背骨のクッションの役割をしている軟骨)が飛び出して神経が圧迫される
手根管症候群・・・使いすぎや女性ホルモンのバランスガの崩れ等で、手首の靱帯で神経が圧迫される。
足根管症候群・・・ 足の疲れや足関節のズレ等により、足首の靱帯で神経が圧迫される。

血管性

身体の捻れや疲労の蓄積により筋肉が硬くなり血管が圧迫される
筋膜と筋膜の間に癒着がおこり血管が圧迫される。

手足の痺れをどのように治す?

北村鍼灸整骨院では背骨、関節の調整、マッサージや筋膜リリースで神経の圧迫を改善し痺れを緩和します。
病院で骨の変形が原因で治らないと診断されても、根本原因の神経圧迫を取り除くことで痺れが軽減された例が多数あります。
痺れでお悩み方はお気軽にお問い合わせください。

手足の痺れを未然に防ぐには

手足の痺れが続いたら日常にも支障をきたしますし、厄介です。

手足の痺れが起こらないように、日常的に予防しましょう。

・マッサージする
・体を動かす
・バランスのいい食事を心がける
・疲労をためない

お客さんが身近なところで予防できることを、北村鍼灸整骨院でご紹介します!

肩の痛み

こんな症状はありませんか?

  • スポーツをすると肩が痛む
  • 安静にしていても肩が痛む
  • 肩関節の可動域が制限されている
  • ズボンを上げるとき肩が痛い
  • 夜間肩の激痛で目が覚める
  • 肩の痛みで仕事や家事に支障が出る
  • 病院で注射を打っても痛みが取れない
  • 五十肩が治らない
  • 睡眠中肩が痛くて眠れない
  • 病院で湿布と痛み止めを処方されたが痛みが取れない

上記のような症状があれば、気軽に福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院までご相談ください。

肩が痛いと、両腕の上げ伸ばしがしにくいですよね。

痛みが強ければ髪をとかす動作さえ厳しくなります。衣服を着る動作やスポーツも困難になるでしょう。

肩の痛みを一人で我慢せず、ぜひ一度福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院までご相談ください。

肩の痛みの原因は?

肩の痛みが発生する原因は、老化が代表的です。

しかし、痛みを誘発するような負担をかけることでも発生することがあります。

年齢で肩の痛みが発生する例は多いです。体は年とともに変化していきます。

肩関節は進化の工程で二足歩行になり、肩関節は広い可動性が必要になるんですよね。

肩関節の痛みで気になる年齢は、40歳から50歳以降です。

年齢以外で肩の痛みを誘発される原因には、下記があります。

・重労働

・肩にカルシウムが貯まる 石灰沈着

・激しいトレーニングで関節が炎症を起こす

・頸部からの神経や血管の圧迫

・外傷で腱の断裂又は部分断裂

福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院では、肩の痛みを一時的に和らげるだけでなく、根本的に解消できるよう努めています。

肩関節についての専門的な知識と技術があるので、安心してお任せください!

お客さんが困っている肩の痛みと照らし合わせ、どこに原因があるか追及します。

肩の痛みを和らげるには

北村鍼灸整骨院では痛みが出ている部位の施術だけでなく、痛みの元となっている原因の部位を施術します。特に肩甲骨周りの筋肉を細かく分析して施術する事で早期に痛みの改善や可動域の改善が起こっていきます。
ソーマダイン(自然治癒力を高める医療機器)を併用する事でさらに回復が早まります。

肩の痛みを予防するには?

急性期

患部が炎症を起こしている可能性があります。

患部を温めない うずきが強い場合保冷剤等で冷やす。
肩を動かしすぎない
患部をじぶんで揉まない

慢性期

炎症が治まり筋肉が硬くなっている

入浴はシャワーで済まさずしっかり湯船に浸かる
カイロ等で温める
可動域を広げるためストレッチをする
チューブ等を使って軽い筋トレをする

筋膜リリース

筋膜リリースがおすすめなのはこんなお客さん

  • 頸、肩が凝る
  • 関節が痛む
  • 腰痛が改善しない
  • むくむ
  • 手や足が痺れる
  • マッサージしても改善しない
  • 仕事などで全身が疲れている
  • 足が冷える
  • 足が痛い、だるい
  • 出産後ポッコリお腹が気になる

このようなお客さんは、一度福島区・野田・玉川の北村鍼灸整骨院までご相談ください!

現代では、スマートフォンやパソコンを酷使するシーンも大幅に増えていますね。

そのせいで筋肉が凝ったりこわばったりしていると、さまざまな不調を招くでしょう。

体が硬くなり、血行が悪くなることでそのほかの不調も誘発しやすいのです。

単純に筋肉がこわばることで動きが鈍くなり、コリや痛みが出てきて煩わしいこともあります。

筋膜リリースをすると、全身のバランスが整うのでぜひ取り入れましょう。

北村鍼灸整骨院の筋膜リリースでは、筋膜を効率よく動かすことに焦点を当てています。

筋肉のこわばりを解決し、質のいい筋肉を保てるようサポートします!

筋膜リリースとは何?

筋膜とは、筋肉表面を覆っている深筋膜と身体の皮膚の裏側全体をウエットスーツのように覆っている浅筋膜があります。みかんで例えると厚い皮が皮膚、果肉が筋肉、薄皮が筋肉に該当します。
筋膜は内臓や骨ともつながって身体を支える役目をしています。
筋膜と筋膜が滑らかに擦れ合うと筋肉はスムーズに動きますが筋膜と筋膜の滑りが悪くなったり、捻れたり、癒着が起こると様々な機能障害を引き起こします。
偏った使い方や悪い姿勢で動きの悪くなった筋膜を伸ばして機能を回復させていきます。

筋膜リリースの施術でこんな効果が期待できます

・筋肉が柔らかくなって筋肉や関節のいたみが軽減
・筋肉の緊張が緩んでリラックスすることで自律神経のバランスガ整います
・筋膜で圧迫されていた血管が開放され血流やリンパの流れがよくなり、冷えやむくむが改善する。
・筋膜が伸びて姿勢がよくなる。

セルフで筋膜リリース

ご自宅でも、セルフで筋膜リリースができますよ。

正しくできるように、下記のポイントに従ってくださいね。

・入浴後、毎日おこなうと効果が期待できる
・筋膜リリースをする前に簡単な体操をしておく
・いた気持ちいいと感じるレベルで筋膜リリースする
・筋膜リリース後は水分補給する

筋膜リリースはセルフでもできますが、続けることが大切です。

2日程度続けただけで、体のコリがすぐ改善されるとは限りません。

筋膜リリースはテレビを見ながらでもできるので、ぜひ日々のケアに取り入れてはいかがでしょう。北村鍼灸整骨院でも、正しい筋膜リリースのやり方についてご案内いたします。